夏の白川郷

夏の白川郷

白川郷

合掌造りの集落として有名な白川郷を観光した。標高があるので、少しは涼しいかと思ったが、やはり日中は暑かった。それでも世界遺産に登録されているので、観光客が多い。特に、中国からの団体客が目立った。西洋人は短パン姿で旅行する人が多い。暑い夏でも少しはましなのであろう。

荻町城跡展望台

白川郷展望台からの眺望
白川郷展望台からの眺望

五箇山からのバスは各駅停車なので、展望台への遊歩道の入口となっている荻町で降りる。

山道を10分程登ると展望台である。展望台は集落全体を見渡せるので、絶好の撮影ポイントである。

展望台から高山行きの高速バスが出る観光案内所に向かい白川郷を縦断する。

重要文化財の和田家

白川郷の和田家
白川郷の和田家

展望台から降りてきて、最初にで出会うのが重要文化財の和田家。

集落の風景

白川郷の合掌集落
白川郷の合掌集落

合掌の家屋を見学しなが白川郷を縦断する。

明善寺近辺

この辺りの風景が一番まとまりがある。バスの発着場からも近く、人でも多い。

白川郷
白川郷
白川郷集落
白川郷集落

であい橋

白川郷出会い橋
白川郷出会い橋

高山からのバスの発着場所から集落の中心地に行くにはこの「であい橋」を渡る。

白川郷から高山へのバスは高速道路を使用するので、1時間弱で着くが、高速道路が殆どがトンネルなので、山深い雰囲気を味わうことはできない。

Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です